30代男性の婚活事情ってどんな感じ?!~大阪・京都編~

大阪・京都在住の30代男性が婚活でどんなことに悩み苦しんでいるのかをご紹介しているブログです

女性と緊張して話せない30代男性 聞き役に徹すればOK!

女性を前にすると緊張して目も見れないし、話もできない・・
そんな悩みを抱える30代の男性が多いようです。

どうも~いつも大変お世話になっております。
今回も僕のページに訪れて頂き誠にありがとうございます。

さて、僕の本業って何だと思いますか?
「そんなの小島よしおだよ!」なんて言わずもう少しお付き合い下さい。

実は、営業マンなんです。営業マンと言うとどんなイメージでしょうか?
やっぱり話し好きという印象を持たれている人が多いでしょうね~

とにかく話しまくって相手を丸め込むというのでしょうか、
悪しきイメージがついています。

「この話と女性と話ができなにことに何の関係があるんだよ~」
という声が聞こえていますので、ハッキリ言わせて頂きますが、
大いに関係があるのです。

営業マンて話好きな人ばかりではありません。
しゃべんない営業マンだって喋る人と同じくらい沢山います。

しゃべらないから売れないかというとそうではない。
逆に喋りすぎる営業マンより売っている人は、これまた沢山いらっしゃいます。

どうして?と思われるでしょう。

なぜ売れるのか?それは徹底的に聞き役になっているからです。
というか元々喋るのが好きではないので、自然とそうなっているようです。

お客さんは基本おしゃべり好きな人が多い。
喋りすぎる人の場合、喋るのが好きなので黙っていられない・・・

お客さんが喋っていても途中で話の腰を折ることがしばしば・・
これが絶対に良くない。相手が話し終えてから話せばいいのに、
喋らずにいられないんですよね。

やっぱり喋らせて、疲れさせて、ポイントを絞って話をする。
まあ、疲れさせてというのは冗談ですが、
聞き役に徹することができるは素晴らしい特技だと思います。

あなたが、女性を前にすると緊張して話せないというのなら、
徹底的に聞き役に回ることを研究されてはどうでしょうか?

その研究と言ってもそんなに難しくはありません。
質問することをある程度決めておけばいいだけ・・

それと相槌ですかね・・重要なのは。「フンフン」としっかり聞いてあげる。
女性は基本、おしゃべりですから、きっといい感じになれると思います。

 


ところで、あなたは、合コンや婚活パーティーでの立ち居振る舞いで
悩んでいるということですよね?

僕の言うことが難しいと思うのなら「結婚相談所」という手もあります。
必ず担当者がつくのででいろいろと親身になってアドバイスをしてくれますし・・

結婚相談所というとイメージ的によくない感じがするかもしれませんが、
「足を踏みこだら最後」なんてことは絶対にありませんからご安心下さい。

また、無料のカウンセリングで「自分のこと」や「結婚相談所」との相性なかを
チェックされるといいでしょう。合わなければ断ればいいだけの話です。

まあ、どうされるかはあなたが決めることなのでとやかくいいませんが、
結婚相談所をオススメするのは、やっぱり女性の質がいいのと、
何度もしつこいようですが、担当者がついてくれることじゃないかと思います。

女性の質ということに関しては、ちゃんと身元が確認された女性が入会していますし、
担当者がいることで、いろいろとアドバイスが貰えるということと共に、
間に入って取り持ってくれるわけです。これが大きい・・

あなたの印象がどうだかとかを聞いてもらえるということです。
直接聞くのってなかなか難しいでしょう!それをやって貰えるのです。

やっぱり、場数を踏む必要は絶対にあると思うのです。
合コンや婚活パーティーで場数を踏むのか、結婚相談所で場数を踏むのか・・

結婚相談所で女性と会う場合は、1対1が基本ですから、
こちらで場数を踏む方が対女性という点では早いかと思います。

そうそう、あなたはご存じないでしょうけど、結婚相談所って7:3で女性が多いのです。
ですから、あなたに合う人とすぐに巡り会えるかどうかわかりませんが、
女性と接する機会は相当数持てるはずです。

焦る必要はないと思いますけど、行動することはとっても大事だと思います。
結婚は早ければ早いほうがいいと僕は思っていますので、
考えているくらいなら行動しちゃいましょう。

ということで、今回はこれで終わりです。ご精読ありがとうございました。