30代男性の婚活事情ってどんな感じ?!~大阪・京都編~

大阪・京都在住の30代男性が婚活でどんなことに悩み苦しんでいるのかをご紹介しているブログです

片思いが忘れらないので結婚は?乗り越えるためにすべきこと

20年も思いを寄せいてた女の子が結婚するみたいです・・
けど、その娘って最後は俺のところに来るとばかり思っていました。

小学校の入学式に一目惚れしてから3回?4回?もっとかなぁ~?!
ことある事に告白していたけど、付き合うことはなかった。

けど、彼女が辛い時に相談に乗ったり愚痴を聞いたりしてあげながら
徐々にではあるけどこっちに向いてきたかな、信用もされているようだったし・・

最近まで月一ではあるけど2人きりで飲みにいったりして、
彼女は可愛いので結構モテるんだけど、「あの娘はお前のだから」と、
友達にもよく言われていたのでその気になっていました。

結婚相手は年上。それも20歳近く離れている。
出会ってから10年以上経っていて彼から猛アタックを受けたとのこと。

ここんところ飲みにいこうと誘っても断れてばかりだったので
おかしいなと思っていたら、彼女から話してくれました。

それを聞いたときは、まさに目の前が真っ暗になりよろめいてしまいました。
なぜ、彼女は俺と毎月のように飲みに行っていたのか?それも二人きりで・・

なぜ、なぜ、なぜ、彼女との思い出が走馬灯のように駆け巡り
気づいたら涙がポロポロと溢れ出てくるのです。

いくら猛アタックを受けたからって・・
よりのよってお父さんみたいに年の離れた人と結婚だなんて・・

ショックすぎてここ数日何も手につきませんでした・・

 


これって、僕が友人から聞いた話です。「どう思う?」って言われました。

この人はこれが原因で今でも一人でいるようです。彼女が忘れられないんですって・・
これだけ深く人を好きになれるって素敵だなぁ~と思うけど、

「いつまでも悲劇のヒーロじゃ仕方ないでしょう」と
冷たく聞こえるかもしれませんがそう答えておきました。

僕は、結婚は早くすべきだと思っています。
(その理由はトップページでご紹介していますのでよかったらご確認下さい。)

ですから、いつまでもウジウジしていても仕方がないですし、
解決方法は、新しい人を見つけるしかないんですよね。

その好きな子はもう何があっても戻ってこないのだから・・
その彼女とは縁がなかったのだと受けれいるしかありません。

それに、彼女は、その人のことをなんとも思っていなかった。
確かに飲みには行っていたけど、純粋に友達と飲みに行っていただけ。
それ以上でも以下でもない。あくまでも友達としてです。

女って残酷です。こちらがどんなに思いを寄せていてもその気がなければ
それ以上は何もない。その逆もあるかもしれないけど、女のほうが断然強い。

スパッと気持ちが切り替わるんです。気持ちがいいくらいに・・
恐ろしいですよ本当に・・!

ところで、このページをご覧になっているあなたも同じ悩みをかかえてませんか?
忘れられないからと行ってウジウジしてても誰ひとり同情してくれません。

状況を受け入れ、前を向いて歩き始めるしか乗り越える手段はありませんよ!
新しい人を見つけましょうよ!乗り越えるにはこれが一番です。

現在は婚活ブームですから、新しい人と出会うための手段はいくらでもあります。
合コン、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所等々・・

「どれがいいの」と聞かれたら迷わず「結婚相談所」と答えます。

女性の質もいいし、女対男の比率もなんと7対3で圧倒的に女性が多い。
それに、結婚相談所では担当者がついてくれるので、色々と相談に乗ってくれます。

無料のカウンセリングなんていうものありますから、
受けて見られるのもいいかもしれません。

「一度足を踏み入れたら最後」なんてことはありませんからご安心下さい。

結局は自分で乗り越えるしか方法はありませんが、
結婚仲介のプロにあなたの状況を詳しく話をしてみる。
いいアドバイスがもらえるんじゃないですかね~。

とはいうものの、気持ちが乗らないなら動く必要もありません。
もし、気持ちが上向いてきたら思い出してもらえると嬉しいなぁ~
ということで今回は終わりにいたします。

  • 厳しいことズケズケ言っちゃってごめんなさい。頑張ってください!