ロデムスタイル~気になるTV番組を紹介~

私、ロデムがちょっと気になるテレビ番組を紹介しているサイトです。超主観的でごめんなさい!

川口健太朗(心理カウンセラー)のwiki経歴、年収、ブログ情報など調べてみました

ある生命保険に加入する際、がん特約を
付けるかどうか迷った事があります。

保険の営業マンがいうには、

「がんなんていう病気は数年もすれば
 医療の進歩で治りますよ!」

と言われ、普通なら特約をつければ
支払い金額が増えて歩合がつくはずなのに
なんて親切なんだと思ったことがあります。

しかし、家内が絶対に必要だというので
がん特約をつけたわけですが、

この選択は間違っていなかったかな~
なんて思う今日この頃です。

だって、身近な人がバタバタとがんを
発症し亡くなっている・・

がん細胞は誰にでもあるというし、
いつ活発化する分からない。

新薬が開発されてもがん細胞はどんどん
進化しているような気がするので

家内の言うこともたまに聞いてみるのも
いいもんだと恥ずかしながら思いました。

冒頭長くなりましたが、このページでは
川口健太朗さんという心理カウンセラーに
ついての情報をお伝え致します。

実はですね・・・

テレビ東京で絶賛放送中の
「生きるを伝える」という番組がありますが、

2018年12月1日(土)8時54分~放送回で

川口健太朗さんが取り上げられます。

それはなぜかというと、川口健太朗さんは
大腸がんステージ3Bということで
現在も病気に負けじと頑張っておられます。

がんに負けないということで心理カウンセラーの
資格を習得し心の強化を図り、

自信の経験が、がんで悩む人の参考になれば
ということで情報発信されています。

 

川口健太朗(心理カウンセラー)のwiki経歴

名前:川口健太朗(かわぐちけんたろう)

生年月日:1987年4月24日

居住地:神奈川県

職業:会社員


川口健太朗さんは、高校を卒業されてから
IT関連・会社やお店のホームページを作成する
カイシャノ営業マンとして出発されました。

その当時は真っ黒クロスケなブラック企業で、
24時間365日仕事のことばかり考えている
生活を送っていたようです。

しかし、時代の波に飲まれたんでしょうか
その会社は倒産してしまいます。

そして、22歳の時に再就職しましたが、
入った会社は業務用食品を配送する会社。

ここがまたブラックだったらしいです・・・

寝ずに36時間働くなんてことが日常茶飯事。
今なら完全にアウトなんですが、
その当時は、今より緩かったですからね・・

このようなブラック環境で働いていたせいか
溜まったストレスを食事で発散していた
ようなです。

365日毎日飲み歩き、気づいたら体重は86キロ
そして、26歳で大腸がんを発症しました。

明るい川口健太朗さんでしたが、
さすがにガンと告げられた時はお先真っ暗。

それが原因で、仲の良かった友人とも
3年間音信不通になってしまいました。

今でこそ、「ガンになりました」と
堂々と言えるようになりましたが、
ここまで来るには時間がかかったそうです。

世間の<ガン=死>という悪いイメージを
変えたいのが今の目標だそうです。