読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代男性の婚活事情ってどんな感じ?!~大阪・京都編~

大阪・京都在住の30代男性が婚活でどんなことに悩み苦しんでいるのかをご紹介しているブログです

結婚に焦ってない30代男性 やっぱり早いほうがお特です

どうもいつもお世話になっています・・

結婚に焦ってない30代男性ってかなりいらっしゃるのではないでしょうか?
焦ってないというか、諦めているというか・・

◆焦ってないから結婚を急ぐ必要なし

◆一人でいるほうが楽だから

◆俺と釣り合う女がいない

まあ、いろいろと理由はあるでしょうけど、
やっぱり結婚は早いほうがいいと思うんです。

目をギラギラさせて頑張りましょうとは言いませんし、
あなたはそういう人を見ると引いてしまう質かもしれませんが、
ギラギラして頑張っていいと思います。それで結婚できるなら!

やっぱり30代中頃まで独身で彼女がいないとなれば
それなりに頑張らないとやっぱり無理・・

女性から選ばれるために努力しないと報われません。

これが40代・50代になるともう悲惨・・
お金があれば東アジア・東南アジアの地域なら年齢に関係なく
60代でも70代でも結婚することは可能です。

現に、タイあたりの日本人学校にはどうみてもおじいさんなんだけど、
よくよく聞いてみるとお父さんだったなんて枚挙にいとまがないです。

日本には以前と比べれば脆弱だけど素晴らしい年金というシステムがあります。
ところが、世界中を見渡すとまだまだそういうシステムがない国は沢山あります。

ですから、諸外国での結婚とは好き嫌いはもちろんありますが、
それ以上に、親を含めて養ってもらえるのか?というのが重要になります。

これをとやかく言っても仕方ないのです。
そういう状況の中で生活しているのであちらの人にとっては普通のこと。
とやかく言っても「なんで怒ってるの?」ということで絶対に相容れません。

けど、あなたが60代・70代になったとしても20代の若いピチピチした女性は
面倒見てくれます。養える力があるというのが前提です。

だからと言って高いわけではありません。

年収200~300万円もあれば十分でしょう。
日本と同じような生活するなら年収400万円は必要でしょうかね・・

 

すみません。かなり脱線してしまいました。

まあ、焦ってない人に何を言っても無駄なのはわかっています。
僕もそうです。言われれば言われるほど意固地になり絶対に受け入れない。

そんな場合は突き放すのが一番かなぁ~と経験上思っています。
ですから、どうするかはあなたの自由です。

けれどこれだけは言わせて下さい。

「やっぱり結婚は早いほうが特だと思います。」

僕は、25歳で結婚して、27歳で長男が生まれ、29歳で長女が生まれました。
娘が社会人になる頃、僕は51歳。重しが取れて晴れて自由になります。

実は、今は言えないけどいろいろ企んでいます・・
そのためにコツコツ準備もしています。

第2の人生が始まるのを待っていると言うのでしょうか、
考えるだけでワクワクしています。

何が言いたいかというと、とにかく子育てってお金がかかります。
子供にお金をかけなければいいけど、なかなかそうもいかない。

確かに、子育て中にもいろいろできるかもしれませんが、
極力リスクは減らさないと子どもたちに迷惑がかかります。

もし、今より10年後に結婚して39歳で長女が生まれたら自由になるのは61歳!

何かをするにしても年齢的にかなり厳しいですよね。

それに、61歳なら親の面倒を見なければならないことだって十分考えられます。

更に遅くなれば子育てと親の介護を一緒になんてことにも・・

とは言うものの、あなたこういった話が突き刺さるのか分かりません。
ちょっとでも焦ったほうがいいかなぁ~と思ったのなら婚活を始めましょう!

合コン、婚活パーティー、ツヴァイやペアーズ・・いろいろありますが、
僕は結婚相談所を断然オススメします。

結婚相談所というと男性ばかりな感じがしますが、実は登録者の7割が女性です。
30代なら、まだまだ遅くありません。きっとあなたに合う女性が見つかります。

まずは、無料相談に行かれてみるのが良いでしょう。

無理な勧誘はありませんからご安心下さい。

それでは、長々と与太話にお付き合い頂きありがとうございました。
僕は、いつでもあなたの味方ですから・・ちょっとだけ頑張ってみませんか?